スタッフブログ

いつもフィアット盛岡のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
この度フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログも新しくなったので、この機会にぜひ以下からご覧ください!
   
2018/09/25  おすすめ情報  営業 谷藤 崇博
『ロベルト・ジョリート』とは何者?
谷藤 崇博 / タニフジ タカヒロ
[営業]
 

いつもご愛顧いただきありがとうございます!

FIAT盛岡 谷藤でございます。 

今回ご紹介させて頂くのは、FIATユーザー様はもちろんFIATにご興味をお持ちの方、必見!。。。

普段、ユーザー様や初めてご来店いただくお客様などから

『FIATの車は可愛い! 個性的! 楽しい! 愛着がわく!』等、様々に とても嬉しいお言葉、感想を頂戴いたします。

それでは誰がFIAT500や500X、PANDAをデザインしているのでしょう。。。

そうです!   『ロベルト・ジョリート』…彼なのです。

世界中で愛され続ける500(チンクエチェント)。そのデザインを受け継ぎながら誕生したSUV『500X』。

この両モデルのデザインを手掛けた人物がデザイナーRoberto Giolito(ロベルト・ジョリート)です。

115年以上の歴史をもつFIATのデザインDNAや、それを培ったイタリアンデザイン、そして彼自身の生い立ちによるデザイン哲学など数々のエピソードが秘められています。

ロベルト・ジョリートは1989年よりフィアット・チェントロスティーレ(デザイン部門)に加わり、初期電気自動車のプロトタイプ(原型車・試作車)を手掛け、翌年にはコンセプトミニバンのコンセプトづくりを開始した。

2002年にはフィアットグループのデザインセンター所長に就任。

その5年後には、新型500にて、カー・オブ・ザ・イヤー受賞とともにフィアット&アバルトデザイン統括へ。

これ以上にご興味のある方は、下記URLをクリックしてくださいね!

『コピペじゃん!!』とか、おっしゃらないように。。。。。。

 

https://www.fiat-auto.co.jp/design/

 
2019年02月(0件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
スタッフ
谷藤 崇博
ページ上部に戻る